ブログ

グッドケミストリー社が売却

こんにちは。今日は、私の投資先についてニュースが入ってきたので皆さんとシェアさせていただきたいと思います。 投資先のグッドケミストリー社が売却されExitしました。2024年1月9日のニュースSandboxAQがGood Chemistryを買収し、AIと量子技術を組み合わせて薬物探索を行います。約7500万ドルで成立したこの取引は、新しい薬物のシミュレーションや設計、新しい材料の開発のための新しい方法に対する商業需要の増大を示しています。 SandboxAQとGood...

個人と法人の資産形成:オーナー経営者へのアドバイス

オーナー経営者にとって、資産形成は経営戦略の一環として重要です。法人と個人の両面での資産運用は、将来の安定した経済基盤を築く上で必要不可欠です。特に法人としては、定期的な利益の一部を運用し、将来の退職慰労金や事業の成長・拡大のための資金として活用することが重要です。このような運用によって複利効果が生まれ、将来のリタイアメントに備えることができます。今日は、KSGでよくいただく質問を紹介いたします。...

スイスの年金基金資産の投資

「年金基金資産の投資」についてのお話です。ご質問をよくいただく内容でしたので、こちらでもお知らせしたいと思います。 回答: 労働契約を終了すると、次のことができます。 1. 新しい雇用主の新しい年金基金に資本を移管します。 2. 権利付与利益口座に移管し、自己のリスクで自分で投資します。ただし、これは複数の要因に依存します:金額、年齢、家族の状況など。 法律では、あなたの資本は既存の年金基金に6か月間残ります。この期間中、1%の利息を受け取ります。...

スイスを離れる際の税金の節約

スイスを離れた後、数十万フランに上る税金が発生する外国人労働者がいます。彼らが母国に戻る際、スイスで蓄積された年金基金資産に対して再び税金が課されることがよくあります。税率は最大60%に達することもありますが、これに回避策があります。回答:はい。しかし、スイスで源泉徴収され、税金はあなたの私邸ではなく、年金基金の私邸によって計算されます。回答:はい。シュヴィーツ州の税率は圧倒的に最低です。 例:チューリッヒの最高税率 - 8.6%(ほとんどの年金基金が所在する場所:AXA、スイスライフなど)シュヴィーツの最高税率 -...

ブログ2024新シリーズ:Q&A形式による金融の基本的知識

世界の誰にとっても、人生において大切なのは、幸せである事です。それは、人との良い関係と心の平安に尽きるのでは無いでしょうか。その為に何をするか?それは、世の中すべての人が誰でも追求して止まない永遠のテーマでしょう。親は、良い教育を子供に与え、良い職業に就ける様、または良い縁談で幸せな人生をと考える訳です。お金がある事と幸せと言うのは決してイコールではありません。しかしながら、資本主義経済で生活をするに当たっては、お金が必要な分は確保される術を学び、ある程度自立した考え方を持って生活を送れることが理想でしょう。...