The Invisible Gift
〜見えない贈り物〜

 

IG Front-Back 3D_ver2

この本について

東洋のマインドフルネスの実践が西洋で広まるにつれ、私たちは目を閉じて瞑想する静かな空間を作る実践者を演じます — 自分の内なる世界に心を集中させる。しかし、これは古代のマインドフルネスの実践が今日の世界に提供するものの不完全なイメージです。

日本の茶道の忘れられた知恵から引用して、Dr. Suzukiはマインドフルネスの究極の目的は、私たちが愛する人々の生活を変えることのできる独自の「Invisible Gifts(見えない贈り物)」の発見であることを明らかにします。動的なマインドフルネスの成果は、単独の利益のためではなく、お互いや地球との関係を癒し、強化するために共有されるべきものです。

Dr. Suzukiの方法は、2022年11月にBerry Powell Pressから出版される「The Invisible Gift: A Breakthrough Mindfulness Method to Strengthen and Repair Relationships(関係を強化し修復するための画期的なマインドフルネスメソッド)」という書籍と共に紹介されます。

上記の国のリンクが表示されない場合、最寄りのAmazonストアをご利用ください。

{

本当に私たちの生きる目的は何でしょうか?この本は、突然自分自身がそのようなジレンマに陥ったことがある人々のためのガイドとして役立つでしょう。

日本ユネスコ協会連盟の会長、佐藤美樹より

{

日本文化の神秘と深い美に魅了される日本人以外の私たちにとって、『The Invisible Gift』は日本文化の深奥を明らかにするだけでなく、私たち自身の文化や歴史に新しい視点を提供してくれます。

イスラエルの起業家、日本で30年間活動するヨアブ・ケイダー

{

『The Invisible Gift』は驚くべきものです。鈴木は彼女自身の物語を日本の伝統の独自の内部視点と結びつけ、健全な関係を発展させ、維持するための実用的な方法を創り出しました。楽しくて洞察に富んだ読書です。

Jacqueline Webb-Archibald、International School of Central Switzerlandの創設者、

スコットランド/イギリス/スイス出身

侘寂法(わびさびほう)

The Invisible Gift(見えない贈り物)」は、最も身近な関係を強化し回復するために特に設計された新しいマインドフルネス方法を紹介しています。日本の茶道の古代の知恵に基づいて、この本は東洋の実践と西洋の心理学を組み合わせ、読者が以下のことを助けるために使用します:

 

  • 関係における安心感の向上
  • 自己認識と共感の向上
  • 誠実で尊重のあるコミュニケーション
  • 大きな違いを克服
  • ウィンウィンの解決策を創出

この本は茶道をアプローチとし、日本の伝統における「侘寂(わびさび)」を世界観の中心に探究します。この本は茶道を「贈り物」として提示し、おもてなし、静けさ、純潔、尊敬、調和の5つの贈り物を受け取ることによって、自分の精神を安定させ、他者との関係を安定させ、円滑にする方法として現れます。これは自己成長への前例のないアプローチです。

上記の国のリンクが表示されない場合、最寄りのAmazonストアをご利用ください。